ニキビ跡消す > ニキビ跡消すためのニキビ改善ケア

ニキビケアの基本を大事に!

ニキビ跡消すためのニキビ改善ケア

にきびやニキビ後を改善して行くために大切なことは、間違った方法で洗顔をしないことでしょう。ニキビが生まれてしまう理由は毛穴を塞いでいる皮脂や老廃物を栄養に、雑菌やアクネ菌が増えてしまう事で炎症を起こしてしまうからです。ひとことでニキビといっていますが、実はニキビにもいくつか種類があります。

一つ目は白ニキビ、生まれて間もないニキビの形状を指し、狭くなった毛穴に膿が詰まっている状況です。 二つ目の黒ニキビは白ニキビの先にあるもの。酸化してしまったお肌に汚れが加わっていますが、まだ炎症にはなっていません。

白ニキビや黒ニキビがひどくなったものが、三つ目の赤ニキビです。炎症や化膿へと進行してしまい、赤く腫れてしまっています。赤ニキビにまでなってしまうと、お肌へニキビ跡が残りやすいといわれているようです。最後の種類は黄ニキビ、一般的には医療機関で手術を受けて治して行くものだといわれています。

4種類全てのニキビに対して有効な方法、またにきび予防の方法は正しい方法で行う洗顔です。洗顔方法を間違えてしまうとお肌に必要な皮脂まで奪ってしまうことに繋がり、お肌のバリア機能を壊してしまいますので気をつけましょう。

本来お肌にとって一番優秀な保湿クリームというのは自分の持っている皮脂となります。お肌から皮脂が生まれる理由は、お肌を外部の雑菌から守ることであったり、潤いを逃がさないようにするためであったりと、お肌のための分泌です。

ですから必要な皮脂を奪ってしまうとお肌のガード機能をなくし、ニキビを始め、お肌トラブルの原因ともなってしまいます。

とはいえ洗顔をしないわけにはいきません。毛穴に汚れがはまり、上手に皮脂の分泌が出来なくなってしまうからです。毛穴をふさいでいる汚れや雑菌をきれいにしながら、皮脂を奪いすぎないこと、これが正しい洗顔方法におけるキモといえます。

ニキビ改善やにきび跡を目立たなくするため、また美肌を目指すのであればには蒸しタオルを利用したスキンケアもオススメです。蒸しタオルを利用するメリットは多いですが、なんといっても使用した後の気持ちよさでしょうか。

ニキビをはじめとしたお肌に生まれる問題の多くはストレスが影響することも少なくありません。ですから蒸しタオルを使ってお肌と心をほっとさせてあげることはとてもオススメです。

蒸しタオルを活用する事で血の巡りが良くなり、お肌の代謝へとつながって行きます。何より嬉しい事は、閉じていた毛穴が開いてくれることではないでしょうか。毛穴が開いたところでお顔を洗うと、毛穴の置くにはまっていた老廃物や古くなった角質を洗い流す事が可能です。

夜お顔を洗う際に、蒸しタオルを利用してみて下さい。蒸しタオルの作り方は簡単です。ぬらした後きちんと絞り、レンチンします。お肌が火傷しないような温度まで下がったら、3分ほどお顔に乗せてみましょう。

入浴している時に行う洗顔は、水蒸気が蒸した折ると近い働きをしてくれています。湯船に入っていると体中の毛穴が呼吸を始めますので、入浴した後には蒸しタオルは不要です。皮脂は落としすぎず、毛穴の中の汚れをきちんとキレイにする。

そのためにはしっかりと石鹸や洗顔料の泡を立て、お肌の上を転がすようにふんわり洗うのがいいでしょう。長い時間ゴシゴシ洗わず、ささっと手短に洗って下さい。その際に利用する洗顔剤などは、自分のお肌と相性のいいものを選びましょう。